ALBUM
『香港ブルース』

1. Martha --- 4'30"
2. Ten Cents A Dance --- 3'18"
3. Don't Explain --- 5'00"
4. Drunk On The Moon --- 4'56"
5. Hong Kong Blues --- 5'13"
6. Mad About The Boy --- 4'38"  
7. New York State Of Mind --- 2'36"
8. It Don't Mean A Thing --- 5'28"
9. Tea For Two --- 4'20"
10. When You Were Sweet Sixteen
  ~It Was A Very Good Year --- 6'24"
11. I'll Be Seeing You --- 3'00"

酒井 俊 … vocal
片山 広明 … tenor sax
津村 和彦 … guitar
渋谷 毅 … piano , organ
川端 民生 … electric bass
古澤 良治郎 … drums
原 朋直 … trumpet
松風 鉱一 … alto sax , baritone sax , flute
峰 厚介 … tenor sax
松本 治 … trombone
石渡 明広 … guitar

arranged and produced : Shibuya Takeshi
recording engineer : Watanabe Yoshihisa
assistant engineer : Ishikawa Mieko  Ugajin Masaaki
mastering engineer : Okazaki Yoshio
cover photo : Kaneda Keiji
hair and make : Takahashi Tadashi
stylist : Suga Yasue
design : Ono Mayumi
art direction : Taku Kaoru
exective producer : Namekata Hitoshi

Recorded at Toshiba EMI Studio On October 2 & 3 . 1990

この頃は10年近く遠ざかっていたので、もう全然状況把握ができてなくって、渋谷バンドだけでPIT‐INN、じろ吉、CAYなんかで月に3本くらい、後はジャズフェスなんかも毎年出たりしながら5~6年やりましたかね。「買物ブギ」と「愛燦燦」は復帰後初めてのステージから歌っていたんだけど、いざ録音となった時に入れることができなかったのね。どうしてかって?それは勇気の問題、意気地がないというか、まあ、自立してないというか・・・。そうそう、「香港ブルース」は出来てくるまでアナログ盤がくると思ってたのね、でも手にとったらCDだったのでショックで、生活の中にはCDあったんだけど、自分のはアナログだろうって・・・。