SINGLE
『満月の夕べ』

1. 満月の夕べ
2. ゴンドラの唄
3. 風のさそいのままに

酒井 俊 … vocal
鬼怒 無月 … guitar
桜井 芳樹 … guitar , mandolin

engineer : 近藤 祥昭
mastering engineer : 小林 良雄(Hi Brite)
calligrapher : 福瀬 餓鬼
photographer : 宮城谷 好是
designer : 田辺 恵里香
production coordination : 吉田 光利
producer : 酒井 俊


Recorded at GOK sound studio. Tokyo On April 2 . 1998

丁度「買物ブギ」のレコーディングが終わって、PIT-INNのライブがあって出かける時に、今はもう亡くなってしまったんですけど、大原君からテープが届いてそのまま持って出かけたわけです。で、ライブが終わってから車の中でそのテープをかけたらソウル・フラワー・ユニオンの皆さんのアルバムだったんですね。その中の一曲が「満月の夕」だったわけで、もう驚いてしまって、本当にびっくり仰天、そのまま中央道をひた走りに走って河口湖まで行っちゃって、夜明けを迎えてしまったんです。もう覚えてしまって、歌うって決めてしまって・・・。歌い手にとって曲との出会いというのは、偶然と必然の糸が微妙に絡み合う人との出会いと全く同じで、ターニングポイントになりうるんですよね。それまでのバンドで「満月の夕」に入っていった時、やっぱり前と同じことが起こって、「これ演るのかよ!」「本気で?俊!」って、皆嫌だって・・・。そんな時にジャズ畑でない二人に出会い、何日目かでレコーディングをすることになり、桜井君なんて会って2回目くらいだったかな。「満月の夕」のアドリブもレコーディングの時に初めて生まれたのね。そんなふうに、様々な曲が今まで知らなかった音の世界の人とめぐり会う機会を与えてくれて、出会ったミュージシャン達がまた知らない曲や音の世界をもたらしてくれることもあって、そういえば関島君と会ったのもこの頃のことで、わぁ、この人と演りたいって矢も楯もたまらず・・・。